MENU

別れを切り出された彼に、未練を感じさせるには

お付き合いをしていた彼から別れを切り出されたら、その場で冷静になることは難しいです。
しかしここで「別れないで」とすがりつくよりも、一旦別れることを受け入れて、そこから復縁を目指す方が
結果的に上手くいく場合が多いです。
その為には別れた後に、彼が未練を残す別れ方をしなければなりません。
どうしたら良いのでしょうか。

 

1.時間をかけずに短時間で

別れ話がもつれてしまうと、「やっと別れられた。思い出したくない」という気持ちにさせてしまうことがあります。
別れたくないと思っても、感情的になりそれを彼にぶつけてはいけません。
彼の決意が固いとわかると、「わかった」と受け止めて短時間で別れ話を終わらせましょう。

 

2.ありがとうを伝える

彼にとってあなたに未練が残るのは、「ありがとう」と付き合った時の感謝の気持ちを伝えられた時です。
「別れないで〜。」など泣いてすがられるよりも、ありがとうという一言であなたを見直すチャンスになります。
彼と別れる時には、辛くても笑顔で「ありがとう」と言えるようにしましょう。

 

3.彼との思い出を否定しない

あなたとお付き合いしていた時は、彼にとって良い思い出もあるでしょう。
別れに至った時には、こんなに辛いなら出会わなければ良かったと思うこともあります。
しかしその気持ちを彼にぶつけて、お付き合いした期間を否定してはいけません。

 

「あなたのおかげで、○○できて幸せだった」
「大事にしてもらえて、嬉しかった」など彼にしてもらったことを肯定して伝えるようにしましょう。
そうすることで、彼に未練が残させることができます。

 

4.彼の幸せを考える

最後にかわす言葉は重要です。
「幸せになってね」と彼のことを考えた言葉を伝えることができる女性は、別れを切り出した彼から見ても
素敵に思えます。

 

彼の気持ちの整理がついた時に、「やっぱりやり直したい」「いい子だったな」と思うようになり、
復縁につながる可能性も出てきます。

 

おわりに

いかがでしたか。
別れることは誰にとっても辛いことですが、その時に冷静になって相手のことを思いやれることで、
復縁の可能性は高くなります。